初心者におすすめのプログラミングスクール10選!おすすめの言語やスクール選びのコツまで解説

「初心者でもプログラミングスクールに通っていい?」

「プログラミングスクールは多すぎて、選び方が分からない」

このような悩みのある方のために、本記事では初心者向けのプログラミングスクールのおすすめを10校ご紹介します。

初心者だからと不安に感じる方もいるでしょうが、実はプログラミングスクールは、初心者にこそおすすめの学習手段です。

本記事では、初心者がプログラミングスクールに通うメリットとおすすめのスクール、選び方や挫折しないコツまで解説します。

スクール選びの参考にしてみてください。

目次

初心者にプログラミングスクールがおすすめの理由

「初心者だから、スクールに通ってもスキルが身につくか心配」

という方もいるかもしれませんが、プログラミング初心者こそ、スクールに通って学習するのがおすすめです。

ここでは、初心者にプログラミングスクールがおすすめの理由を4つご紹介します。

  • レベルに合わせたカリキュラムを選べる
  • 手厚い学習サポートを受けられる
  • 受講者同士のコミュニティがある
  • 転職・就職サポートがある

レベルに合わせたカリキュラムを選べる

プログラミングスクールの多くは複数のコースを提供しており、受講者のレベルや目標に合わせて選択することができます。

書籍や学習サイトを使って独学する場合、自分に合った教材が分からず、レベルが高すぎるものを選んで挫折してしまうという方もいるでしょう。

事前にスクールのカウンセリングを受けておけば、自分のレベルに合ったコースをすすめてもらえるため、自分に合わないカリキュラムを選んでしまうリスクは下げられます。

手厚い学習サポートを受けられる

手厚い学習サポートを受けられるのも、初心者にプログラミングスクールがおすすめな理由の1つです。

プログラミングを独学していたが、エラーや難解な文法で詰まって挫折してしまった、という方は少なくないでしょう。

スクールでは分からない点をすぐに質問できたり、不安な点を定期的に相談できるメンタリング制度があったりと、手厚い学習サポートが提供されているため、初心者でも挫折しにくいのです。

受講者同士のコミュニティがある

プログラミング初心者の場合はIT関係のつながりがないので、悩みの共有や情報交換ができる相手も少ないでしょう。

受講者同士のコミュニティが運営されているスクールも多いため、勉強会をしたり情報交換をしたり、卒業後も交流を続けられる仲間が見つかることもよくあります。

1人での学習に不安を感じる方は、コミュニティでのイベントが活発に行われているスクールに注目してみるのもよいでしょう。

転職・就職サポートがある

初心者が独学でプログラミングを習得しても、エンジニアやプログラマーとして転職できるか不安という方は多いでしょう。

独学ではスキルを証明しにくく、転職活動も1人で行わなければなりません

プログラミングスクールの多くは転職・就職サポートを提供しているため、独学よりも転職・就職成功率を大きく上げられます。

スクールから企業を紹介してもらえることもあり、転職保証がついているスクールもあるため、確実に成功させたい人ほどスクール受講がおすすめです。

初心者におすすめのプログラミングスクール10選

それでは、初心者におすすめのプログラミングスクールを10校ご紹介します。

  • DMM WEBCAMP
  • TechAcademy
  • SAMURAI ENGINEER
  • Code Camp
  • ポテパンキャンプ
  • GEEK JOB
  • tech gym
  • RUNTEQ
  • インターネットアカデミー
  • FREEKS

各スクールの特徴や提供されているカリキュラム、受講料について解説するので、スクールを選ぶ際の参考にしてみてください。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP」は、未経験者の学習に定評のあるプログラミングスクールです。

レベルや目標に合わせて豊富にコースが提供されており、事前に無料体験で相談すれば、最適なコースを提案してもらえます。

オンラインで完結しており、ライフスタイルに合わせた学習がしやすいのもポイントです。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、PHP、Java、Ruby、Python、MySQLなど
コースはじめてのプログラミングコース
Webアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
Pythonコース
フロントエンドコース
短期集中コース
専門技術コース
就業両立コースなど
受講料はじめてのプログラミングコース、Webアプリケーションコース、PHP/Laravelコース、Javaコース、Pythonコース、フロントエンドコース
4週間プラン:総額169,800円(税込)
8週間プラン:総額224,800円(税込)
12週間プラン:総額279,800円(税込)
16週間プラン:総額334,800円(税込)

短期集中コース:総額690,800円(税込)
専門技術コース:総額910,800円(税込)
就業両立コース:総額889,350円(税込)
期間3ヵ月~1年
授業形態オンライン
学習サポートメンタリング
マンツーマンサポートなど
転職サポートキャリアアドバイザー
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://web-camp.io/
DMM WEBCAMPの基本情報

Tech Academy

Tech Academy」は、講師のスキルレベルに定評があるプログラミングスクールです。

講師全員が経験豊富な現役エンジニアで、厳しい選考を通過しているため、初心者でも安心して高レベルな授業を受けられます。

マンツーマンのメンタリングやチャットサポートといった学習サポートも手厚いスクールです。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Python、PHP、Ruby、MySQL、AWS、Dockerなど
コースJavaコース
PHP/Laravelコース
Ruby on Railsコース
フロントエンドコース
エンジニア転職保証コース
はじめてのプログラミングコース
(その他、副業・デザインコースなど)
受講料(社会人)Javaコース、PHP/Laravelコース、Ruby on Railsコース、フロントエンドコース、はじめてのプログラミングコース
4週間プラン:総額174,990円(税込)
8週間プラン:総額229,900円(税込)
12週間プラン:総額284,900円(税込)
16週間プラン:総額339,900円(税込)

エンジニア転職保証コース:総額547,800円(税込)
(教育訓練給付金制度利用可)
期間1ヵ月~4ヵ月
授業形態オンライン
学習サポートメンター
チャットサポート
課題レビューなど
転職サポートキャリアカウンセラー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://techacademy.jp/
Tech Academyの基本情報

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER」は、専任講師によるマンツーマンレッスンで、挫折しにくい授業を提供しているプログラミングスクールです。

不明点やエラーについて遠慮なく質問でき、効率的な学習とモチベーション維持を助けてもらえます。

挫折率の低さに定評があるため、「初心者で挫折が心配」という方におすすめのスクールです。

項目内容
項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Python、PHP、Ruby、MySQL、AWS、Dockerなど
コース転職保証コース
フリーランスコース
エキスパートコース
AIコース
教養コース
(その他、副業・デザインコース)
受講料転職保証コース
16週間プラン:総額435,600円(税込)
24週間プラン:総額594,000円(税込)

フリーランスコース
24週間プラン:総額840,950円(税込)
36週間プラン:総額1,039,500円(税込)
48週間プラン:総額1,227,600円(税込)

エキスパートコース
12週間プラン:総額569,250円(税込)
24週間プラン:総額840,950円(税込)
36週間プラン:総額1,039,500円(税込)
48週間プラン:総額1,227,600円(税込)

AIコース
12週間プラン:総額652,850円(税込)
24週間プラン:総額1,039,500円(税込)
36週間プラン:総額1,353,000円(税込)
48週間プラン:総額1,614,250円(税込)

教養コース
4週間プラン:総額165,000円(税込)
12週間プラン:総額297,000円(税込)
24週間プラン:総額396,000円(税込)
(教育訓練給付金制度利用可)
期間4ヵ月~1年
授業形態オンライン
学習サポート交流イベント
マンツーマン指導
質問対応など
転職サポートキャリアアドバイザー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://www.sejuku.net/
SAMURAI ENGINEERの基本情報

Code Camp

Code Camp」は、初心者でも実践的なスキルを磨けるカリキュラムが魅力のプログラミングスクールです。

マンツーマンレッスンで理解度を確認しながら進めてもらえるため挫折しにくく、エンジニア講師による指導で現場で使えるノウハウを身につけられます。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Java、Python、PHP、Ruby、MySQL、AWS、Dockerなど
コースプログラミングコース
エンジニア転職コース
オーダーメイドコース
Javaマスターコース
Rubyマスターコース
(その他、副業・デザインコースなど)
受講料プログラミングコース、Javaマスターコース、Rubyマスターコース
2ヶ月プラン:総額198,000円(税込)
4ヶ月プラン:総額308,000円(税込)
6ヶ月プラン:総額363,000円(税込)

エンジニア転職コース:総額594,000円(税込)

オーダーメイドコース
20回プラン:総額275,000円(税込)
40回プラン:総額385,000円(税込)
60回プラン:総額495,000円(税込)
期間2ヵ月~6ヵ月
授業形態オンライン
学習サポートマンツーマン指導
質問対応など
転職サポートキャリアアドバイザー
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://codecamp.jp/
Code Campの基本情報

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ」は人気のあるWeb系開発企業への転職に強いプログラミングスクールとして知られています。

最短でも5ヶ月間の学習期間が用意されているため、初心者でも長く学習経験を積んで現場を目指せるスクールです。

提供されているコースは1つだけですが、初心者でも学習しやすい「Ruby」を本格的に学べ、実践的な模擬プロジェクト開発も体験できます。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Ruby、MySQL、Dockerなど
コースRailsキャリアコース
受講料総額440,000円(税込)
期間5ヵ月~
授業形態オンライン
学習サポート質問サポート
コードレビューなど
転職サポートキャリアカウンセラー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://camp.potepan.com/
ポテパンキャンプの基本情報

GEEK JOB

GEEK JOB」は、未経験からのエンジニア転職を目指している方におすすめのスクールです。

「プレミアム転職コース」は教養コースより高くなりますが、3ヵ月かけてじっくりスキルを学ぶことができ、サポートも手厚いため、転職を目指したい初心者におすすめです。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Java、Ruby、MySQLなど
コースプログラミング教養コース
プレミアム転職コース
受講料プログラミング教養コース:総額217,800円(税込)
プレミアム転職コース:総額437,800円(税込)
期間2ヵ月~3ヵ月
授業形態オンライン
学習サポート質問サポート
メンターなど
転職サポートキャリアカウンセラー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://learn.geekjob.jp/
GEEK JOBの基本情報

tech gym

tech gym」は、珍しい「自習型」のプログラミングスクールです。

いつでも自分のペースで学習できる「自習型」のスクールですが、プロのエンジニア講師への質問や効率的に学べるカリキュラムなど、挫折しにくい仕組みが整っています。

月額制で料金もひかえめなので、経済的な余裕があまりないという方にもおすすめです。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Ruby、Python、Google Apps Script、Swift、Unityなど
コースPython基礎コース
Google Apps Scriptコース
Ruby on Railsコース
AIエンジニア養成コース
スマホアプリ開発コース
受講料入会金:33,000円(税込)
月額授業料:22,000円(税込)
期間1ヵ月~
授業形態オンライン
全国の校舎への通学も可能
学習サポート質問サポート
コミュニティなど
転職サポートー(校舎によってはキャリア相談などあり)
公式サイトhttps://techgym.jp/
tech gymの基本情報

RUNTEQ

RUNTEQ」は、圧倒的な学習時間が強みのプログラミングスクールです。

企業で即戦力として働けるよう、1,000時間分のカリキュラムが提供されており、中間試験や卒業試験を通過してはじめて卒業できる、高レベルなスクールです。

学習時間が長く試験もあるため難易度は高いものの、初心者からでも本気でエンジニアを目指したい方であれば大きく成長できる環境と言えるでしょう。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Ruby、MySQL、AWS、Dockerなど
コースWebエンジニア転職コース
受講料総額550,000円(税込)
期間7ヵ月~11ヵ月
授業形態オンライン
学習サポート限定コミュニティ
質問対応など
転職サポートキャリアアドバイザー
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://runteq.jp/
RUNTEQの基本情報

インターネットアカデミー

インターネットアカデミー」は、柔軟な授業形態が魅力のプログラミングスクールです。

校舎受講とオンライン受講を選べるだけでなく、ライブ授業やオンデマンド授業、フリーレッスンやマンツーマン授業まで幅広い授業形態が提供されているため、初心者でも対面でサポートを受けながら学習できます。

各種単科講座も提供されているので、自分の希望に合ったスキルを学べるのも強みです。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、PHP、Java、Python、Linuxなど
コースプログラマー入門コース
ITエンジニア入門コース
プログラマーコース
ITエンジニア総合コース
Webサービス開発者コース
受講料プログラマー入門コース:総額209,000円(税込)
ITエンジニア入門コース:総額288,200円(税込)
プログラマーコース:総額616,800円(税込)
ITエンジニア総合コース:総額866,360円(税込)
Webサービス開発者コース:総額1,174,250円(税込)
期間2ヵ月~3ヵ月
授業形態オンライン
校舎への通学も可
学習サポートマンツーマンサポート
質問サービスなど
転職サポートキャリアカウンセラー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://www.internetacademy.jp/
インターネットアカデミーの基本情報

FREEKS

FREEKS」は、月額制で自分のペースを守って学習を進められるプログラミングスクールです。

初心者からでも実践的なスキルが身につけられるカリキュラムと、現役エンジニアによる指導と勉強会など、月額制で費用を抑えながらも十分な学習サポートが提供されています。

項目内容
学べる言語・スキルHTML/CSS、JavaScript、Java、PHP、SQLなど
コース転職コース
スキルアップコース
受講料転職コース:月額10,780円(税込)
スキルアップコース:月額21,560円(税込)
期間1ヵ月~
授業形態オンライン
校舎への通学も可
学習サポート質問サポート
メンタリングなど
転職サポートキャリアカウンセラー
企業紹介
書類添削・面接対策など
公式サイトhttps://freeks-japan.com/
FREEKSの基本情報

初心者におすすめのプログラミング言語・カリキュラム

初心者がプログラミングをはじめる際、重要なのがプログラミング言語の選択です。

ここでは、初心者におすすめのプログラミング言語・カリキュラムとして、以下の3つについて解説します。

  • HTML/CSS/JavaScript
  • Python
  • Ruby

HTML/CSS/JavaScript

HTML/CSSJavaScriptは、初心者におすすめのカリキュラムの1つです。

Webアプリケーションにおいてユーザーが触れる画面を作るのに使われる言語で、初心者でも学習しやすい、難易度の低いスキルとして知られています。

多くのスクールではじめに学ぶ言語としてカリキュラムが用意されているため、余裕があれば、独学でも触れておくと良いでしょう。

Python

Pythonは、近年人気のあるプログラミング言語の1つです。

汎用性の高さと文法のシンプルさが魅力の言語で、プログラミング言語の中では初心者でも学習しやすい言語として知られています。

さまざまな業界で使われており、AI開発など最先端の分野にもチャレンジできる可能性があるのが魅力です。

Ruby

Rubyは、特にWebアプリケーションの開発によく使われています。

Web業界は近年市場が拡大しており、Rubyはベンチャーやスタートアップ系の企業で採用されることが多く、スキルを身につけられれば転職のチャンスも十分にあるでしょう。

日本人のエンジニアによって開発された言語なので、日本語のドキュメントが豊富にあるのもポイントです。

初心者がプログラミングスクールを選ぶ際のポイント

初心者がプログラミングスクールに通う際、業界の経験がないため、選び方が分からないことも多いでしょう。

ここでは、初心者がプログラミングスクールを選ぶ際のポイントを5つご紹介します。

  • カリキュラムをチェックする
  • 受講料に注意する
  • 無料体験・カウンセリングに参加する
  • 転職サポート
  • 実績や評判

カリキュラムをチェックする

カリキュラムは、スクール選びにおいて最も重要なポイントです。

「転職希望なのに教養コースしか受けられないスクールを選んでしまった」

「Pythonを学びたいのにHTML/CSSとJavaScriptしか学べないスクールを選んでしまった」

といったことにならないよう、注意しましょう。

受けるコースやカリキュラムに迷っている方は、申し込みの前にスタッフに相談することをおすすめします。

受講料に注意する

プログラミングスクールの受講料は、決して安くはありません。

月額制のスクールのように、受講料が低めに設定されていることもありますが、100万円を超えるスクールもあります。

もちろん受講料だけで判断すべきではありませんが、高額なスクールになると余裕を持って学習できないこともあるでしょう。

給付金が利用できるスクールもあるため、受講料を下げられないか確認しておくことも大切です。

特に受講料が安いプログラミングスクールについては、以下の記事で特集しています。

無料体験・カウンセリングに参加する

スクールを決める前に、必ず無料体験やカウンセリングに参加しておきましょう。

公式HPの情報だけでは、得られる情報は限られています。

実際に授業の雰囲気を体験したり、気になる点や受講すべきコースについて確認できる良い機会なので、上手に活用して判断材料を増やしておきましょう。

転職サポート

エンジニアへの転職を目指している方は、転職サポートが手厚いスクールを選ぶことが大切です

IT企業での経験がない初心者の場合、転職活動ではどうしても不利になってしまいます。

そのため、スクールのサポートを上手に活用しなければ転職活動を成功させるのは難しいでしょう。

転職保証があるスクールもあるので、確実に転職を成功させたい方は受講条件をチェックし、検討してみてください。

転職に強いプログラミングスクールについては、以下の記事もご覧ください。

実績や評判

受講してからでないと分からないことはたくさんあります。

どれだけ良さそうなスクールに見えても、実際に受講してみたら自分に合わなかった、といった事態になる恐れもあるため、スクールの実績や評判はチェックしておきましょう。

公式に発表されている転職成功率や途中離脱者の数はもちろん、SNSでの口コミも確認してから検討することをおすすめします。

初心者がプログラミングスクールで挫折しないためのコツ

初心者でもスクールに通うことでプログラミング学習の挫折率を下げることはできますが、それでも挫折してしまう人はいます。

あるいは、スクールに通って卒業までしても十分なスキルが身についていない、という人もいない訳ではありません。

ここでは、初心者がプログラミングスクールで挫折しないためのコツを3つご紹介します。

  • 講師に積極的に質問する
  • 目標を明確にする
  • アウトプットを重視する

講師に積極的に質問する

多くのプログラミングスクールには、講師への質問ができるサポートが提供されています。

独学とスクールの大きな違いが、講師への質問が自由にできるということです。

エラーの解決やテキストの不明点を解消できるのはもちろん、エンジニアを目指すうえで不安なポイントや現場のノウハウなどを吸収するためにも、質問は積極的に行いましょう。

アウトプットを重視する

アウトプットを重視した学習を心がけましょう。

プログラミング学習は、とにかく手を動かしてコードを書くことが大切です。

プログラミングスクールの多くは実践的なカリキュラムを提供しているため、実際に手を動かしてコードを書くように意識しましょう。

オリジナルアプリの開発がカリキュラムに組み込まれていることも珍しくないため、難易度は高いですが、講師の助けを借りながら積極的にチャレンジすることをおすすめします。

プログラミングに挫折したらインフラエンジニアもおすすめ

「プログラミングは一度挫折してしまったから、スクールに通うのも心配」

という方もいるでしょう。

そのような場合は、インフラエンジニアもキャリアパスの選択肢として有力です。

インフラエンジニアは、ネットワークやサーバーなど、ITの基盤を支える技術者のことで、最初はプログラミングスキルが無くても転職は可能です。

インフラエンジニアとしてIT業界で一定の経験を積んでから、再度プログラミングに挑戦したほうが効果的に学習を進められる可能性もあります。

もちろん、その分ネットワークやサーバーに関する専門的な知識を身につけなければなりませんが、資格の取得から転職サポートまで提供してもらえるスクールもあります。

活学ITスクール」では、インフラに関する基礎知識から資格の取得まで、実践的なカリキュラムと手厚いサポートを受けられます。

インフラエンジニアに関心がある方は、ぜひ受講を検討してみてください。

まとめ

初心者だからと遠慮せずに、プログラミングスクールの受講を積極的に検討してみてください。

学習サポートの手厚さや豊富なカリキュラム、受講生同士のコミュニティなど、初心者だからこそ効率的に学べる仕組みが整っています。

スクールを選ぶ際は、カリキュラムや受講料、サポート内容をふまえて総合的に判断する必要があり、無料体験やカウンセリングに参加して情報を集めることが大切です。

スクールを受講するから安心、と油断するのではなく、講師への質問を積極的に活用して自主学習に努めましょう。

未経験からIT業界で活躍するなら活学ITスクールがおすすめ!

プログラミングって難しそう、、、と感じたことはありませんか?


活学ITスクールは、「未経験者でもITスキルを身につけ、IT業界で活躍できる人材を育成する」スクールです。

私たちは、日本初のアニメーション動画で直感的に理解できるオリジナルカリキュラムを用意。
また、「少人数制でいつでも聞ける環境」で、一人ひとりの学習をサポートします。

講師陣は、IT業界の第一線で活躍する技術者や教育のプロ。


カリキュラムの作成・監修は講師陣が行い、実践的なプログラミングをより身近で楽しく感じていただけるような工夫を凝らしています。

また、就職・転職サポートも充実しており、一人ひとりの目標に合わせたサポートも行います。

活学ITスクールで、ITスキルを身につけて、IT業界で活躍するあなたの夢を叶えてください!

簡単2ステップで完了

目次